眼育ingBOX

早く気づけば怖くない 遊びながら視力アップ!

 

近視はある習慣で防げる!メガネをかける前にすることがあります。

近視は防げる!と眼育総研(めいくそうけん)は言います。

 

 

「近視アスレチック」という、視力回復、近視予防トレーニング、自宅でも使用できるトレーニングキットも紹介しています。

 

 

『眼育ingBOX』(メイキング ボックス)は、15,000人以上の子供を、近視から救った実績があるそうです。

 

子供がゲームばかりしている、黒板が見えにくいという、遅くまでテレビを見たり、本を読んだりしていて、視力低下が心配。

 

 

そんなときに頭をよぎるのは、私も眼鏡をかけているし、夫も目が悪いから、これは遺伝なんだという諦観。

 

 

でも、それってホントに遺伝でしょうか?

 

 

学校の先生が、黒板が見えにくいと言っていますと連絡帳に書いてきて、あわてて眼科医へ連れて行ったものの、今の状態ではそこまで悪くないし、様子を見ましょうって言われて、目薬をもらって帰って来た。

 

 

さて、ここで様子をただ見ていると、やっぱり最終的には眼鏡が必須になりますよね。

 

 

どうしてあげたら、この近視になりかけている状態から、脱却させてあげられるかは、やはりお母さんのかじ取り次第になります。

 

眼育ingBOX(めいきんぐぼっくす)眼育総研 近視予防トレーニングキット

近視はある程度防げる。あるいは、悪化させないように工夫をしてあげることができると思えば、考え方も変わるもの。

 

 

確かに、長時間パソコンを使う仕事は、目が悪くなりがち。長時間ゲームや大型テレビに向き合う現代のライフスタイルは、必ずしも子供の目に良くはないですよね。

 

 

仕事でパソコンを一日使えば、夕方には相当の目の疲れを感じます。

 

 

今流行の3Dスタイルのゲーム機など、どれほどの負担を、子供の目にかけているのかなと思うと、怖い感じがします。

 

 

ゲームだけに限らず、現代は目の疲れることが多い生活スタイルです。

 

 

ゲーム感覚で、視力を鍛えるこんなキットがあったら、忙しい毎日でも時々休憩を入れながら、目に休息を与え、視力低下を防止してあげることができるかもしれません。

 

 

お子さんの目、心配だなと思う時には、眼育総研(めいくそうけん)の視力アップキット、試してみてください。

 

 

自宅で簡単にできる視力トレーニングキット眼育ingBOX

メガネやコンタクトレンズ。

 

 

なにかと大変ですよね、どちらも。

 

 

子供の頃はビン底メガネをかけていれば、からかわれたりしたものです。

 

 

ずっとつけてると頭が痛くなったりするし、耳も痛くなるし・・・。

 

 

それがいやでコンタクトレンズにしたら、目が乾いて目薬が手放せない!

 

 

コンタクトレンズの毎日のケアも面倒だし、うっかりつけたまま寝てしまおうものなら、次の日の朝が大変な事に!!

 

 

風が強い日はホコリが目に入るとそれは痛くて痛くて・・・。

 

 

裸眼で普通に目が見える、コレがどんなに素敵でありがたいことか!

 

 

こんなメガネやコンタクトの苦労を、もしあなたのお子様が味わうことになるとしたら、どう思いますか?!

 

 

眼が悪いのは遺伝だからしょうがないとあきらめる方もいるでしょう。

 

 

しかし、できることならそんな苦労はさせたくないのが親心というもの。

 

気軽に取り組めるTVを見ながらできる近視矯正アイテム『ホームクック』

そんなお子さまの視力回復、視力低下防止、近視予防、視覚機能改善に効果のあるトレーニングがあるんです!

 

 

それが眼育総研の【眼育ingBOX】♪

 

 

音声CDのワクワクする音楽とガイドに沿って冒険物語の主人公になってお子様がゲーム感覚で飽きずに楽しく視力トレーニングを続ける事ができるんです♪

 

 

でも本当に効果があるの?と思われる方のために、1ヶ月間の完全返品保証制度が用意されているから、最初の1ヶ月間で眼育がどういうものなのかをじっくりと判断することができるんです!

 

 

そんな自宅でできる視力回復トレーニングの【眼育ingBOX】の他にも、双眼鏡のような装置で視力回復をサポートしてくれる「眼育ホームワック」や、無料近視お悩み相談「視力向上可能性判定」など、視力低下や近視の悩みに答えてくれるサービスなんかもあるんです♪

 

 

ゲームやパソコン。

 

 

今まで以上に、小さい頃から眼を酷使する生活環境になっている現代の社会。

 

 

かわいいお子様の視力が心配になったら、眼育総研の【眼育ingBOX】がありますよ♪

 

 


 

▲上へ戻る